ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人(はてな出張版)

アニメやゲームの感想を通じて多くの人と繋がっていくのが目的のブログ。火・金と「ねとらじ」にてアニメ感想ラジオも放送してます。今期はFate/Apocrypha、メイドインアビス、賭ケグルイが中心

(アニメ感想) Fate/Apocrypha 第4話 「生の代償、死の償い」

 

Fate/Apocrypha vol.1「外典:聖杯大戦」【書籍】

 

※ピッコロのらじお♪水曜日放送は火曜日の放送に変更になりました

☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週火曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! 

  ここより先はネタバレを含む感想となりますのでご注意下さい

  前回疑問だったんですよ、なぜアストルフォはジークを助けようとしたのか?と、それについて考える前に・・・あのぉ、アストルフォって女の子だとばかり思っていたら実は男の子だったんですね。こんな可愛い子が男の子のはずがないって!びっくりでした。

・・・と話しが逸れてしまいましたが、どうにもアストルフォは掴みどころのない子でして、性格は底抜けに明るい上に影を感じるような部分が一つもないのですよね。表面上からその心境を察するのは難しい。多くのサーヴァントは生前に後悔ややり残しといったものを抱えていますけど、それについてもあまり触れられず「そうする理由」についての考察を難しくしてるんです。

つまるところ、アストルフォには「何も望みがない」ように映るんです。すべての行動が刹那的で、ただ思いつくままのものといった印象です。ですから、ジークを助けたいという理由についても、本当にただの思いつきのようなものなのかもしれません。

もっとも、人は自由であるべきだという信念みたいなものもあることから、そうでないジークは救われるべきだと考えたのかもしれないです。

そうすると一度決めたら、追ってきたジークフリートを前にしても引かない態度は大したものですわ。実際、そのようなアストルフォの行動によってジークは救われることになったのですから・・・。

今後においても、もっとも好きになるであろうジークフリードがその生命を差し出してジークを救うというシーン・・・。英雄として人々の願いを受け入れそれに応えることが当然だと考えていた男が、最後に自身の特別な望みを成就したいという想いからその生命を差し出すという場面ではその優しさと器の大きさというものを感じ、ひたすら美しいと思いました。

こんな早い段階で離脱するなんて実に惜しい!惜しすぎる!!もっと多くの英雄との戦いが見たかったし、繰り返される懺悔の中で何れ答えを見出すであろう姿も見たかった。

しかしこれで主人公から真の主人公へと物語が引き継がれたわけです。生かされたその生命をジークは今後どのように活用するのか?実に興味深いテーマでありますね。

ところで、ジークの今後を託されたルーラーさんですけど、監視役としての立場上実に難しい問題を孕んでいると思います。ただ、マスターでもサーヴァントでもない以上、ジークの生命を守るというジークフリードとの約束に関してはまっとうできそうです。

ただ、アストルフォは今後黒と赤、両方の陣営に追われることになるだろうから、茨の道ですわ。さて自由奔放なアストルフォが守るための戦いを続けられるかに注目です。

<アニメ好きのためのラジオです・・・7月28日(金)21時半より一週間のアニメ感想を語るラジオ「ピッコロのらじお♪を「ねとらじ」にて放送!!>


7月28日(金)21時半から放送の「ピッコロのらじお♪」では夏に放送を開始した新作アニメについて語っております

当日は掲示板にて多くのアニメ好きの方達が交流を深めておられます。初めての方もどうか遠慮無くご参加ください。ラジオの聴き方等については放送当日の当ブログのトップページをご覧ください