ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人(はてな出張版)

アニメやゲームの感想を通じて多くの人と繋がっていくのが目的のブログ。火・金と「ねとらじ」にてアニメ感想ラジオも放送してます。今期はFate/Apocrypha、メイドインアビス、賭ケグルイが中心

(アニメ感想) Fate/Apocrypha 第2話 「聖女の出立」

Fate/Apocrypha vol.1「外典:聖杯大戦」【書籍】

 

※ピッコロのらじお♪水曜日放送は火曜日の放送に変更になりました

☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週火曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! 

  ここより先はネタバレを含む感想となりますのでご注意下さい 

ダメだ・・・キャラクターも多ければ専門用語も豊富でfateに詳しくない身としてはさっぱりです。とりあえず、今回重要なポジションにあるであろうルーラーについて。放送中には理解しずらかったのでネットで調べてみました。

すると・・・ルーラーとは「聖杯自身に召喚され、『聖杯戦争』という概念そのものを守るために動く、絶対的な管理者」とあります。どうやら聖杯戦争を成り立たせるため規約に反した者にペナルティを与える存在のようです。

規約を遵守させるため、時には排除といった実力行使に出るということは他のサーヴァントを圧倒するだけの強大な力の持ち主ということになりますね。

しかし聖杯大戦の管理者であるルーラーの裁定基準は召喚された者によってまちまちだそうで、となるとこの者の裁量によっては戦いの行く末も大きく左右されるのではないでしょうかね?それだけの絶大な権限を一人に与えていいものなのか?そこは一つ疑問であります。

ところで、監督役であるシロウ・コトミネはそんなルーラーの排除を考えているようです。どうやらこの男も綺礼のようにまともに聖杯大戦を運営するつもりはなく、自身の望みを叶えるためにその立場を利用しているのでしょう。

そうなると、この戦いの構図はかなり複雑化してきますね。赤の陣営と黒の陣営に加え、シロウ・コトミネ陣営、さらに孤立した存在であるルーラーとこれは四つ巴の様相を呈してきましたね。

私は原作についてはまるで無知なのですが、この物語を収束させるにはやはりかなりの尺が必要となるのではないでしょうかね?聖杯大戦後の聖杯戦争も描くとなったらなおさらでしょう。

であるならば今回のアニメ化が何クールで構成されているのか気になるところではありますね。願わくば分割何クールといった放送形態でないと祈りたいですな。

ああそうそう最後に・・・赤のセイバーが想像以上に軽いノリで少々拍子抜け。というかFate/stay nightや 、Fatezeroと比較してこのキャラクターの雰囲気はかなりライトだなという印象です。

深刻さをあまり感じない分、見やすいということは言えますね。初見の人にとっても敷居は低くなるのはいいことかもしれませんね。

 <夏の新作アニメをレビューするよ!!・・・7月11日(金)21時半より一週間のアニメ感想を語るラジオ「ピッコロのらじお♪を「ねとらじ」にて放送!!>

7月14日(金)21時半から放送の「ピッコロのらじお♪」では夏に放送を開始した新作アニメについて語っております

当日は掲示板にて多くのアニメ好きの方達が交流を深めておられます。初めての方もどうか遠慮無くご参加ください。ラジオの聴き方等については放送当日の当ブログのトップページをご覧ください