ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人(はてな出張版)

アニメやゲームの感想を通じて多くの人と繋がっていきたいです。火と金に「ねとらじ」にてアニメ感想ラジオも放送してます。今期はゆるキャン△、宇宙よりも遠い場所、ダーリン・イン・ザ・フランキス、刻刻、ポプテピピックが中心です

(アニメ感想) がっこうぐらし 第7話 「おてがみ」

がっこうぐらし! 6巻 (まんがタイムKRコミックス)

 

f:id:picoro2015:20150823133828j:plain

☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半よりアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。

掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!

 

6話ではめぐ姉関係で衝撃の展開がございましたけどこの辺りまでは大体想像通り。もっともゾンビ映画の定番とも言える「あの展開 」がまだなので本番はこれからといった感じですが・・・

 

さてそんなわけでここから先の感想はネタバレも含みますのでご注意ください

 

互いに影響しあう関係性というのは素晴らしいもので、まさに理想的な友人関係と言えますな。美紀は思いきって外の世界に踏み出したことで、新たな出会いと可能性を手に入れました。そして、学園生活部の皆もまた、美紀という外部からの訪問者によって変わることを余儀なくされている・・・。こういう変化は必要なのでしょう。

現実を直視するのが辛すぎて「日常」という非現実を演じ続けることが今の彼女達に必要なこととは言え、やはり不健全に映るのですよね。そこに違和感を覚え、正面から指摘する美紀はこのメンバーの中の誰よりもリアリストなのかもしれません。ああ、ゾンビを狩るという汚れ役を引き受けているくるみもリアリストの部類に入るのでしょうが、ただ彼女の場合はそのギリギリの精神を保つため「学園生活部」に縋っているようにも見えるなんですよね。その意味では、現在のところ由紀以上に危うく映ります。

今後、ゾンビ化する人間がこのメンバー内にいるとしたら彼女の可能性は高そうです。きっとりーさんは躊躇なく殺すと思いますが、美紀は全力で止めるでしょう。そうなるとメンバーの関係に亀裂に入ることは決定的と言ってもいいかもしれません。ここからがこの作品の本質が見られるところだと思うのですけどね・・・さて、非現実である日常の夢を見続けるままで終わらせるか、それとも「現実に帰れ!」というメッセージを残して終幕するのか、まあまだ先は読めない感じではあります。

 

<「8月26日(水)22時より一週間のアニメ感想を語るラジオ「ピッコロのらじお♪」を「ねとらじ」にて放送!!>

 

8月26日(水)22時から放送の「ピッコロのらじお♪」では引き続き夏アニメの感想について語り合います。Charlotte -シャーロット- 、六花の勇者、監獄学園、Classroom☆Crisis、GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり、アルスラーン戦記等。

当日は掲示板にて多くのアニメ好きの方達が交流を深めておられます。初めての方もどうか遠慮無くご参加ください。

ラジオの聴き方等については放送当日の当ブログのトップページをご覧ください