ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人(はてな出張版)

アニメやゲームの感想を通じて多くの人と繋がっていくのが目的のブログ。火・金と「ねとらじ」にてアニメ感想ラジオも放送してます。今期はFate/Apocrypha、メイドインアビス、賭ケグルイが中心

アニメ感想) アルスラーン戦記 第23話 「聖マヌエル城の攻防」

アルスラーン戦記×無双 (初回封入特典 ダリューン「獅子狩人」コスチューム&槍 ダウンロードシリアル 同梱) & 『アルスラーン戦記×無双』オリジナルコースター(非売品)付

どうして運命はこうも理不尽で残酷なものなのか・・・。

そんなわけで、ここから先はネタバレも含みますのでご注意ください。

いよいよ、決戦の時! 数で劣るアルスラーン軍に何の策も持たずに戦うわけもなく、そこはナルサスが見事な仕事ぷりっを見せてくれました。

まあ、ザンデが功を焦って深追いしてくれたおかげでもありますが・・・。どうもヒルメスは彼を持て余しているところもあって、その辺りはもう少しコントロールするべでしたね。結局一人の将の身勝手な暴走で、多くの兵を犠牲にすることになったわけですし・・・。

そう言えばアルスラーン軍にも同じように厄介な輩がいましたけど、そこはアルスラーンの人徳によって従わせることに成功しましたから、ここでもヒルメスとは差がついていますね。戦においては甘さが命取りになることもあるでしょう。しかしそんなアルスラーンの優しさは部下達にとって、混迷するこの世を照らす大きな希望の光として映っているようです。

そんなアルスラーンの人柄に惹かれ集結した者達は多士済済であります。そのカリスマ性こそ彼の才能と言えるでしょう。一方でヒルメスはと言うとルシタニアの中では特異な存在のため、信頼出来る仲間も少なく人材においては少々劣りますかね。

そんな中で唯一心強い味方となってくれているサームこそ真の忠義の士と言えるでしょうな。ここでこの貴重な人材を失うようなことになればヒルメスにとっては大きな痛手となるに違いないのですが、キシュワードは優秀なので予断は許さない状況であります。サームが戦線離脱すればヒルメスはますます孤立していくでしょう・・・。

さて、今回もっとも注目すべき場面と言えば、やはりアルスラーンとエトワールの戦場での再会でありますね。エトワールは自身の信仰に基いて戦場へと赴きましたが、人が殺し合う現実をまさに体感しその勢いのまま、アルスラーンと対面ということになったわけです。

唐突なようでこれは必然の再会。この戦いにおけるアルスラーンの重要性というものを踏まえれば、エトワールに与える衝撃度は計り知れません。これまでは、互いにその素性を知らぬ者同士であったからこそ、立場は違えどもその奇妙な関係性を継続し得たわけですが、今回の件で両者が明確に敵味方という対立関係にあると判明したことで、二人の関係性が大きく変化することは間違いないでしょう。

私としては永遠に知らないまま両者ともに互いの精神的支えとして続いていくという関係性が好みだったのですけど、こうなると二人の関係の破綻という未来しか想像できない。うーん、信じるものの違いが両者を分ける決定的なものとして作用するのは悲しすぎる。でもこれが戦場のリアルなんだな・・・。

<「亜人」がTVアニメ化決定!・・・9月16日(水)22時より一週間のアニメ感想を語るラジオ「ピッコロのらじお♪」を「ねとらじ」にて放送!!>

9月16日(水)22時から放送の「ピッコロのらじお♪」では引き続き夏アニメの感想について語り合います。Charlotte -シャーロット- 、六花の勇者、監獄学園、Classroom☆Crisis、GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり、アルスラーン戦記

当日は掲示板にて多くのアニメ好きの方達が交流を深めておられます。初めての方もどうか遠慮無くご参加ください。ラジオの聴き方等については放送当日の当ブログのトップページをご覧ください